千葉市は民間から役所への転職が可能です

千葉市では民間企業で仕事をした経験のある人を役所の正社員として転職して採用する形の募集をしています。

前職は民間企業であることが条件であって、応募の書類や面接においても前職のことを記入したり答えたりすることになります。

役人は民間のことが理解できないとの批判に対応する施策であって、市民の支持を得ています。

競争率は高いので簡単に採用されるわけではありませんが、多くの応募があります。

応募時点の勤務先に対しては、応募した事実は秘密にされますし、筆記試験も面接試験も土日になっていますので、現在の勤務先に勤めながら応募することも可能になっています。

採用されると配属が決定するのですが、市内であることは間違いありません。

職務内容などは、採用の時点では決まっていませんので、どのような職務であっても選択の余地はありません。

しかし、地元に住んでいる人にとっては、理想的な職場であって、それまでの企業勤務の経験も活かせます。